当社のUSPって何でしょう?

よくマーケティングの話などでUSPという言葉が出てきます。uniqe selling proposition

ユニーク

セリング

プロポジション

の略で、詳しくは書籍などに譲りますが、私の学んだ感じでは、

 

「他者(他社)には無い自身だけの強み」

 

です。

お客様に何かを売る場合には、お客様から見て他社ではなくて自社を選ぶ「理由」や必然性が必要だという文脈で登場する言葉です。

 

すごく納得感のある言葉で、確かに競合他社と比較して強みが無いのに商売うまくいく訳がないよなぁ、としょっちゅう思っています。

 

それで、いつも当社の強みは何か考えているのですが、たぶん、それはお客様に対して一気通貫のサービスを提供できるという事です。

 

例えば、床でもなんでもいいのですが    、お客様の「場」を末長く美しく保つためには計画的かつ長期的な考えを持って清掃その他のプログラムを組まなければなりません。

 

・床材はどういうものを選べばよいか?

・レンタルマットの業者が営業に来たけどどんなサイズのものをどこにおけば良いのか?

・自分たちで日々のお掃除はやろうかと思っているけどどんな洗剤とかを使おうか?

・床については業者を入れて清掃とワックス掛けをしてもらおうかと思っているが普通何ヶ月に1回のペースで普通はやるの?

・もう掃除どうこうじゃないレベルまで床が傷んでいるような気がする。。

 

等々、床に限っても建物を維持していくなかでは色々な疑問点や問題点は続出します。

 

当社は、予防的なメンテナンスからリフォームを含めた修復的なメンテナンスまで基本的には外注せずに自社で施工できます。

 

だから、お客様回りをしている営業マンにも、お客様の「場」を美しく保つ為の広範な知識が身についていきます。

 

例えば床がどうにもボロボロだという場合に、お掃除屋さんはなかなか「床を張り替えましょう」とは言いませんし、リフォーム屋さんは「これは汚れだからまだまだお掃除で綺麗になります」とは言わないのではないでしょうか?

 

当社は両方の業種の専門的な知識があり、それを積極的に社内で共有しています。

 

だから当社の営業は、業界都合でない最適解の提案が出せる。のでないかと考えております。

 

というか、そういう会社に今後もさらにどんどん進化させていきたいと思っています。

 

↓図にするとこんな感じ?

 

>>レポート一覧へ戻る

ページの上部に戻る