床清掃のプロフェッショナルとは

床清掃のプロフェッショナル

 
いつも弊社のホームページをご覧下さり誠にありがとうございます。そろそろ皆様も年末年始に向けて準備をされる頃ではないでしょうか?現在多くの年末床清掃のご依頼をいただいております。多数ある清掃業者の中から弊社にご依頼頂きましたお客様や、これからどこの業者にお願いしようか迷っているお客様に床清掃と言っても清掃業者によってかなりの違いがあることをご紹介させて頂きたいと思います。

値段より技術

いきなりこのご時世とは真逆な事を言って申し訳ありません。しかしせっかくプロに床清掃をお願いしているのにちょっとの価格の差で大失敗されているお客様も多くいらっしゃいます。それは清掃のやり方や資材の違いが大きく左右されるからです。特に忙しい12月はできるだけ多くのお客様から依頼を受けようと業者は必死になります。それだけ通常のキャパを超えて依頼を受けるため施工人数を大幅に削減して施工される場合も少なくありません。人数が減る=施工不備や注意不足が発生する確率が多くなります。これは非常に危険であります。施工にはそれなりの人数と時間が必要です。その為に適正価格があるのです。この適正価格を下回り技術不足になってしまうと危険や事故の元になります。弊社の床清掃はその観点からお客様に最高のサービスと技術をご案内させて頂く為に適正なお見積りを出させて頂き、良い道具、良い資材、適正な作業人数をご提供させてもらっております。この3点をブレずに行いプロフェッショナルな床清掃を実現させております。もちろんお客様のご予算もあることから無駄な清掃はしない、この方法であればお安く最高の床清掃ができますなどのご提案はさせて頂きます。

知識が豊富であること

床清掃のプロフェッショナルはただ、床を洗ってワックスをかけておしまいではありません。床清掃に大切なのはインスペクション(事前調査)です。事前にお客様の床の状態や施工範囲、床の素材を徹底的に調べることです。弊社の営業スタッフや施工スタッフは有資格者(IICRC認定のテクニシャン・ビルクリーニング技能士)が在籍しておりまので豊富な知識のもとでお客様に一番良いご提案を行うことができます。カーペットや硬い床、石床など大変多くの床材が現在の建物には使用されております。何種類もの床材があるのに床清掃の方法が全て同じなんてことはありえません。洗剤ひとつとっても床材に対して使用して良いものかダメな物かが変わります。せっかく床清掃のプロにお願いしたのに清掃したら床の色が変わってしまったなどの事故があることは事実です。豊富な知識がある=プロフェッショナルでなければいけないと弊社は考え、常に最新の知識を学び床清掃に取り組んでおります

最後に

床清掃を最も良い状態にするにはもちろん毎日の清掃も必要不可欠です。床清掃のプロはそんな日常では対応できなくなってしまった状態を一番良い状態に戻すことができます。その戻し方には技術と知識が必要です。ぜひ床清掃のプロフェッショナルである弊社にお任せ頂き気持ちよく新しい年をお迎え頂ければと思います。

>>レポート一覧へ戻る

ページの上部に戻る